そう、それが言いたかった

2010年にpixivではじめての処女作、『who are the hero』を投稿する。who are the heroを完結後は小説家になろうに移動。現在、思春期の少年、少女がゾンビたちが蹂躙する日本で戦う『エデンプロジェクト』と、はてなブログでネット小説書籍化本の批評ブログ、『そう、それがいいたかった』を更新中。

ガチャによるスキルチートがおもしろい!『ガチャにゆだねる異世界廃人生活』2巻について

 さて、今回紹介する作品はこちら、『ガチャにゆだねる異世界廃人生活』の2巻です。

 

あらすじ

女神・セリーアも仲間に加わる中、今日も平和に(?)ガチャ三昧生活を送っていたマワル。だが、過去の盗賊仲間と会ったことから、突然エミナがパーティを抜けると言い始め!? 更に最強の邪神も復活してしまい――

 

 今回から、ネットで連載されている話から大きくズレることになりましたね。注目すべき点は三つ。今巻から加入したセリーアの活躍。盗賊、エミナの脱退騒動。邪神との戦いでまさかのあのスキルが無双する!?の三点です。

 

 今巻から加入したセリーアさんいいキャラですね。おっとりオネェさん系でオドオドしてる、がじつは作中一番の強キャラ。絶望先生の加賀さんとこのすばウィズを足して2で割ったようなキャラですよね。

 

 今巻では、この世界をつかさどる女神として、物語の大局を揺るがす重要な伏線や場面には必ず関わってましたね。

 

 そして、今巻ではエミナのキャラの掘り下げ巻でもありました。彼女は元盗賊で、今巻では彼女の盗賊の時の仲間が現れます。この事件の裏でじつはって流れはかなりわかりやすかったですけど、そのぶん丁寧に書かれてたんで、おもしろかったです。

 

 んで、今巻もスキルチートとしての面白さは卓越してました。異世界廃人生活って、一巻のプロットやキャラの役割分担にこのすばっぽさがあるんですけどね。それに対して差別化できてる部分がスキルチートの要素。

 

 今巻では役に立たないと思われていたあのスキルが他のスキルとの組み合わせで、チートスキルになりましたね。一見役にたたないスキルがじつはって展開はかなり好きです。

 

 3巻も出ましたら追って報告します。

 

気になったかたは下のアマゾンリンクをクリック⁉︎

ガチャにゆだねる異世界廃人生活2 (ファンタジア文庫)

ガチャにゆだねる異世界廃人生活2 (ファンタジア文庫)

 
ガチャにゆだねる異世界廃人生活 (ファンタジア文庫)

ガチャにゆだねる異世界廃人生活 (ファンタジア文庫)